なぜ、あんなに優しいのだろう

2014.8.6

エステティックサロンに通う人の多くは、施術の技術力だけではなく、エステティシャンの優しいところにも魅力を感じる人が多いです。なぜあんなに優しいのだろうかと疑問に思う人も少なくないはずですが、資格を持ったエステティシャンは皆、細やかな心配りまでも習得することが必要とされますので、優しさや丁寧な対応は標準のものです。またそれを仕事として繰り返していくうちに、技術だけではなく、接客なども向上し、内面から優しさや前向きさがにじみ出てくる人も多いのです。カウンセリングの技術も必要とされますので、単に顧客の予定や肌質などを理解するだけではなく、そこに通う理由や求めている内容までもを聞き出したり、会話の中から感じ取っていけるようになるのです。プロフェッショナルである自覚を持ち、それを生業にしていきますので、顧客の情報や好みなどに関しても事細かにメモを取って、毎回活かしていけるように来店の直前に予習する人も多いです。