気持ちよくなるツボがあるのかと思うほど

2014.9.2

いくつかのエステサロンに行くと、気持ちよくなるツボというものが本当に存在するのかと、この人は自分の気持ちよくなるツボを知り尽くしているのではと感じるほど、マッサージが見事なスタッフの方にあたることがあります。実際に話を伺ってみると、そういうスタッフの方は専門資格を有している場合が多い傾向があるようです。 サロンで実力のあるスタッフの方は、日本エステティック協会が主催する試験に合格した協会認定エステティシャンの方ばかりでした。この資格はそのスタッフの知識やテクニックの指標として一つの目安として評価されています。協会ではTEAなどの三つの資格を認定しており、これに合格することで認定をもらえるシステムになっています。 例えばTEAでは、認定スクールで1000時間以上理論や技術過程で学んだ人や、数年の実務経験がある人というように、一定の条件をクリアした人だけが受験資格が認めれられており、これを受験するだけでも高いレベルが要求されるのです。ですから、資格を持っているエステティシャンが気持ちよくなるツボを知っているかのようなテクニックを持っているのも当然のことなのですね。